ルートバン

ヤフオクの官公庁オークション流し見してたら…

成りは救急車でも、その実はルートバン。
四駆+ディーゼル(メカポンプ)+マニュアル。しかし一番のポイントはリアタイアシングル。
う~ん、そそられるな。
あ、でもサスはエアサスか…。
どーしたもんか。

[PR]
# by ka2piro4 | 2018-01-18 21:27 | etc | Comments(0)

2018-NYM

 ジープは大分前に降りたのですが、何となくそのまま…今年も参加させて頂きました。
 J30OC、ニューイヤーミーティング。
 朝から出掛けて寄り道してたらお昼前になってしまいました。
 出発時にはダイナで行こうか迷いましたが、路面状況が読めず…ビビリな私は結局ジムニーで。
 (まぁ、結果路面は全く無問題でダイナで行けば良かったな…)
 既に会場は盛況です。
     
f0374987_20503995.jpg
     
f0374987_20503994.jpg

 昨年は欠席したのですが、いつも通りと言いますか、当たり前ですがコレだけJ30系が揃うと壮観です。
 しかも、数年前は結構錆び付いたボロ車も散見された様な気がしますが、何か綺麗な車両ばかりになりましたね。
 それだけオーナーの常日頃手間暇掛けたメンテナンスのたまものでしょう。
 こんな風にみるとまたジープに乗りたくなりなってしまいます。
 当日寒かったのですが、風がそれ程強くなく日向でウロついていれば寒さはさほど感じられません。
 J30OCに因るイベントですが、参加車両は特に制限ありません。
     
f0374987_21004419.jpg
  J30系の次に多かったのはJ50系か。
  ド・ノーマルは少数派で何らかの改善、改造がされてます。それもオーナーの拘りや創意工夫が見られて面白いです。
     
f0374987_20504056.jpg

  この日がデビュー?だか卸して間もないJ10改3A。
  試走?も兼ねて色々トラブルシュートだそうな。
  なんて話しをしてると自然と人だかりが…
     
f0374987_20504011.jpg

 見慣れたJH4エンジン、アイドリングやエンジンルーム、排気ガスの臭いが懐かしい。
 キャブやエアクリは元オーナーに因るものだとか。ラジエターや色々工夫されてます。
 なんて話しをしていたら、写真の燃料フィルターからガソリン漏れ発見!
 オイルフィルタと干渉して振動を拾い漏れてた模様…。気付いて良かった良かった。
 その後、颯爽と帰っていかれました。
     
f0374987_20504091.jpg

 他、珍しい所では、本国JeepのCommando。 昔CCV誌に載ってた個体なのかな?
 Commando=司令官とすれば、J30は現場監督向け車両だから、生い立ちが似た車両。
 でも車的には全然違いますね。こちらは当にアメ車です。
     
f0374987_20504079.jpg

 ランドローバー系は、この初代ディスコと2ndレンジの4.0SEの2台。
 やっぱり初代ディスコ良いな~。 ボディの艶もあり程度良さそうでした。
 こんなの見ると、私もディーゼル・ディスコ今年復帰させようかな~…などと思ったりして。

 皆さんの車を見学したり、お話させてもらったら時が経つのはアッと言うまで。
 少しだけ陽が傾き始めたら急に寒くなってきたりして、会場を後にしました。
     
f0374987_20504046.jpg


[PR]
# by ka2piro4 | 2018-01-08 21:02 | event | Comments(0)

 1年は早いものですね。
 2017年も余す所数時間。。。

 今年も車事では色々と盛り沢山に充実したカーライフを楽しませて頂きました。
 これも、多くの皆様のお陰と感謝致しております。
 本当にありがとうございました。

 そんな今年のハイライトは、ダイナさんでしょう。
 足かけ2年掛かりましたが、その分納得の仕上がり。
 週末にチビチビ乗って楽しんでます。(チビチビ過ぎてバッテリーが上がった…笑)
 その影では、日常のアシにはカングーさんが大活躍。
 拍子抜けする位故障レス(細かな事を言えば有る・笑)でブログのネタにもあまり登場しませんが(笑)
 又、軽トラ・サンバーもKTをPS4X4さんにお譲りして、TTサンバーを約2年振りに復活!
 TTサンバーの良さ、スゴサを痛感ましたね。アレが生産中止なんて全く惜しい限りです。 

 ともかく来年もまた車ヲタ道を邁進していくつもりですので・笑 
 また気長にお付き合い下さいませ。

 それでは、皆様良いお年をお迎え下さいませ。 
 
      
f0374987_17590059.jpg


[PR]
# by ka2piro4 | 2017-12-31 18:08 | etc | Comments(0)

 私の弟が最近発売になったハイラックスが少し気になる様でしたので、ディーラーに行ってみました。
 しかし、日曜の午後は家族連れやらで大盛況、商談席は満席で更に順番待ちとおぼしき人まで。
 店内うろつくことしばし、ツナギ着たメカニックのお兄さんが対応。
 忙しそうだったので、カタログを貰って裏に止めてあった実車を見せて貰いました。
 実車見るなり弟は「デカイわ…」
 本当に特に後ろから見た印象は、タンドラとは言いませんがタコマ位の印象はあります。
 前からみたらそんなんでもないのにね。
 ザッと眺めて、買う気がないのを見透かされてるのか、誰も相手にしてくれないし(笑) 適当に退散しました。
   
f0374987_21513143.jpg
 その日の夜は一杯やりながらカタログを眺めてみる。
     
f0374987_21513181.jpg
 この絵を見ると実車は大きく見える荷台が小さく見える?
 全長×全幅×全高=5,335×1,855×1,800、 ホイールベースは3,085 と本当に堂々としてます。
 クロカンしたらサイドシル打ちそう。
 Y60サファリよりデカイやんけ…
 ハイラックスはフロントドッケンと軽量な車重で悪路をクリアしていくイメージがあるのですが、その面影はもはや無いか。
 トランスファは、2.566倍確保されても、ファイナルが4.100なので、最大減速比でも37.874。
 ファイナルが高めなのは燃費を稼がなければならないから仕方ないんでしょうね。
 ATのみでしかも、コモンレールディーゼルターボはアイドリング付近でトルクは30kg-mは出る様なので問題は無いのか。
 ただ、この大柄ボディ、林道とかで足が早くなり過ぎなければ良いけど。
     
f0374987_21513123.jpg
 100万が一弟が買うとしたらキャノピー付けたいらしいけど、38万円って…ボリ過ぎじゃないですか。
 せめて20万円位でなんとかならんとですかね(笑)
 オーバーフェンダーもこんなオバフェンと言えるかどうか分からん代物。全幅で65mmしか広がらんし。
 (オーバー(≒仰々しい)フェンダー?・笑)
 しかも、オバフェン用のホイールも無い模様…。
 だったらやはり、ここはナロウボディで小型枠にギリギリ納めて、オバフェンでシッカリ中型枠と言う方が
 商品ラインアップも増えるし格好も良いと思う。
 ちな、この薄っぺらいオバフェン付けたら、
 「オーバーフェンダー取り付けることにより、全幅が規定値を超える為、エコカー減税が受けられなくなります」
 ってのが面白い。もうカオス。
 でも、街中でこのオバフェン付けてる車みたら、減税蹴ってまで格好付けてるって有る意味では尊敬して見てしまうかな。

 総じて、先代までのハイラックスはRVとして個人ユーザーと実用向き事業者ユーザーを巻き込む需要が有っての販売台数だと思いますが、
 この新型は、そのボディの大きさもですがホボ100%個人ユーザー向きでターゲットの様ですから、車両本体価格も相まって爆発的な売り上げにはならんでしょうね。 言い換えれば、現在異常とまで言える旧型のハイラックス(サーフ)の中古車価格高騰を下げる迄はならなさそうです。

 ちなみに…
     
f0374987_21513274.jpg
 モチロン、トヨタディーラーへは敬意をもって高機動ダイナで行きました。
 そんな状況で忙しいさなかという事もありましょうが、全く見向きもされず…チョッと拍子抜けでした。
 トヨタはそんなものですかね。 いや、サスが売り上げ最優先効率重視のトヨタと言った所ですね。
 ちなみに、家の近所の日産ディーラーにはマニアな営業マンが居ます。
 なんかそう言う人が居る、話しが分かる人が居ると私的にはホッとしますが…。
 そんな旧タイプの人間に今時のディーラーは合わないですね。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-12-04 22:49 | etc | Comments(4)

キュリアス13発売記念

 ↓↓↓先の投稿の通り、キュリアスvol.13で当方のスーパーダイナを記事に扱って頂きました。
 ソレを記念しまして勝手に連動ネタを。(取材に浮き足立っててアッピールするのを忘れてました・笑)
     
f0374987_20450638.jpg
 バッテリーですが、それまでは電装品の多さ(パトライト、サイレン、投光機etc)故に普通自動車以上の大きなバッテリー(120E41等)が搭載されてました。
 しかし、今回の架装変更で電装関係は普通の2tトラック並になりましたので、ついでに一般的(入手し易さとコスト面)な85D26Rへと変更しました。
 その際、バッテリーの大きさは大幅に小さくなりますので、その空いたスペースに使用頻度の低いフロントウィンチのブレーカーを設置しました。
     
f0374987_20450629.jpg
 この辺りはモチロン、中谷自動車謹製です(笑)

 更にオマケ。
     
f0374987_20450619.jpg
 注目はフロントサスペンション、リダクションハブ…に非ず。
 ロアアームも支持するクロスメンバーの脆弱さ。
 凹んでるのは一番最初(キュリアスvol.8参照)の枯れ河原の石でヒットした箇所。
 安易な溶接Box構造ですが板圧と肉抜きで容易に凹んでしまって、車格にしたら貧弱ですね。
 ここら辺はサファリに軍配か。 ま、いかにもトヨタらしい面でもあります。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-12-03 21:04 | Dyna_BU297 | Comments(0)