自動車雑誌としてはマニア向けな キュリアス vol.13 が発売になりました。
     
f0374987_23190501.jpg
 今号には、当方の高機動ダイナも取り上げて頂き、末席…もとい末頁を汚しております。
 他、硬軟?織り交ぜての楽しい読み物に仕上がっている様です。
 今時の記事だか広告だか分からない様な雑誌に少し辟易された車好きには一興を思います。
 ご購入は、Amazonか発行元まで(http://w-m-g.jp/)。
     
f0374987_23190577.jpg

 

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-11-15 23:25 | etc | Comments(2)

旧車の秋?

 秋は深まりつつあります。
 ドライブ…と言いたい所ですが、サイクリングで出掛けた先にて。
     
f0374987_22423144.jpg
     
f0374987_22423034.jpg
 どちらもレプリカと言いますか、ベース車からソレ仕様へのモディファイ車。
 イジり過ぎてないのが良いですね。エンジンもL型だそうです。
 オーナーさんも私と同年代でした。 このまま乗り続けて欲しいものです。

 ちなみに…
 スカイラインは私が子供の頃・物心ついた頃に KPGC110の2000GTを親父が乗ってて、
 親戚の叔父がKPGC10の2000GTを乗ってたり、近所の町医者先生が乗ってたりで、必然的に目がいってしまいます。
 子供ながら「免許とったらスカイライン乗りたいな」と思ったものです。
 今やもう手が届かない車となってしまいましたが…
 今のスカイラインはもう見る影もないですね、名前だけでスカイラインじゃないですから。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-11-05 22:50 | etc | Comments(2)

FBM-2017--bonus!?

 そんな今年のFBMで私的に刺さった1台はコレ。
      
f0374987_19541097.jpg
 "イタ車が変装してフランス車のイベントに潜伏?" 的なストーリーすら感じさせる。
 (そんな狭っくるしいイベントではないのはご承知の通り)
 フランス車でもシトローエン・ビサを選ぶ辺り。
 そして、プラダンでこのソックリ感!?
 オーナーのセンスに脱帽です。
     
f0374987_19541131.jpg
 (参考資料)
 いやー、しばしニヤニヤが止まりませんでした。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-10-29 20:01 | event | Comments(2)

FBM-2017-outro

 フランス車と言えば…
 色々有ると思いますが、中でもその"らしい"デザインは外せません。
     
f0374987_19361846.jpg
     
f0374987_19361796.jpg
 直線と曲線の見事な融合、クラシック・シトローエン。
    
f0374987_19361754.jpg
 四角いセダン好きには堪らない、21・ターボ。
     
f0374987_19361797.jpg
 5もターボⅡに目が行きがちですが、デザイン的にはこのシンプルなノーマルも秀逸ですね。

 P.S. SM取り損ねた。反省。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-10-29 19:43 | event | Comments(0)

French Blue Meeting 2017

 3週連続週末雨。2週連続台風直撃…。
 「参加車両少ないかな~」などと思いながら出掛けてみれば…
     
f0374987_16493958.jpg
 例年変わりなく盛況でございました。
 終始降り続く雨、時より激しくなったりしますから、手早く場内を回りました。
     
f0374987_16494031.jpg
 昨年もでしたが、今年もカングーは一大勢力です。
 しかし、この初代はやや減ってきた気がします。代わりに2代目の大きなカングーが大量に。
 なかでも、初代にのみ設定されていた4x4は、是非とも次に乗ってみたい車両。
 当方の初代・ディーゼルよか4x4はレアじゃないでしょうか。
 ちなみに、4WDシステムは日産のビスカス式を導入、当然?リアはサスペンションレイアウトが異なります。
 アノ独特の柔らかいアシは健在なのか…それでフルタイム4WD?コーナリングはどうなの? 等々非常に気になる一台。
    
f0374987_16493932.jpg
 ルノー・4GTL=キャトルも多かった。
 一時期はお手軽に買えたのに、今や高値になりつつあります。
 手前のフルゴネットや、3番目のオープン仕様! は言わずもがなですが。
 ダッシュボードから生えたトランスミッションをグイグイやって走るのは楽しそうです。

 カングーに乗ってるから…いえ元々商用車=バン好きなので、必然的にフルゴネット系には目がいってしまいます。
     
f0374987_16493970.jpg
     
f0374987_16493957.jpg
     
f0374987_16494059.jpg
 この乗用モデルの後ろ半分をバンにする、それで良いんですよ、専用設計なんかしなくたって。
 言い換えれば、今流行のモジュール設計はとうの昔に実行されていた!? ってなもんです。
 このルノー・エクスプレスも1.9Dモデルがあるので乗ってみたい…でもこちらも価格上昇中。
 (赤いエクスプレスのホイールはいただけませんが…)
 シトローエン・2CVなんかドツボですよね、後ろのデザインが良い。
 バンと言えば…
     
f0374987_16494084.jpg
 気になる一台。 ルノー・トラフィック。
 今ではシトローエン、トヨタ、ルノーでOEM。 トヨタはプロエースとして欧州で売ってるらしいです。
 でも、こういうちゃんとしたモデルを国内で売らないのはサスがトヨタです。
 ルノーとしてのアイデンティティ、ヘッドライトしたに横長のウィンカー。 スッポリ覆うようなバンパー。
 その意匠で誰が見てもルノー車と分かります。それでいてデザインに変な所がありません。
 某国産車も何でもかんでも締まりのないデカ口グリル形状や、メッキモールで強引に見た目を合わせる。
 そんな野暮な処理はフランス車には1mmもありません(笑)

 個人的にフランス車と言えば、コンパクトカーも外せません。
  
f0374987_16542061.jpg
 以前から「いつかは乗りたい…」と言っているプジョー・106ラリー。
 まぁ、正規のS16と殆ど同じなのですがね。
 コレ先日たまたま乗せて頂ける機会があったのですが、しかし想像してたのとのズレが有って…
 何て言うか、この206や106辺り以降のプジョーってかなりドイツ車っぽい印象…。
 足回りはシッカリしてるし、ハンドリングも良いんだけど… らしさが足りないか?
 そんな事から、
     
f0374987_16542000.jpg
     
f0374987_16542169.jpg
 106でも前期?(って言うのか?) 1.3Lの全く違うエンジン載っけた通称"テンサン"ラリーに興味津々。
 プジョー・タルボ・スポール のステッカーも格好良いです。
 更には シトローエン・AXGT系も良さそうですね。
 運転する機会には恵まれてませんが、妄想の中では大分良い感じ(笑)
 やっぱり、フランス車もコンパクトカーが楽しそうです。

 雨降りだと下回りを覗き込む事もままならず…。
 足早に…とは言っても、気付けば2時間30分もウロウロしてまして、寒いしお腹が空いたので帰りました(笑)

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-10-29 17:25 | event | Comments(0)