点滴洗浄

 ジムニーもサファリも6~7月に車検となります。
 当初ジムニーはまたお休みしてDD=ディーゼル・ディスコを貨物登録での復帰を考えましたが…
 しかし、案外ジムニーが平均点的にそつなくこなす、アシ車として非常に優秀な事と、
 又、例のダイナさんも復帰となりまして、経費削減を優先させて続投が濃厚です。
 そんな事を踏まえて少し簡単ですがテコ入れをします。
     
f0374987_22155096.jpg
 先ずは私的には多走行ガソリン車への定番、RECSを点滴します。
 660ccですが100ml位という事で、処理時間も20分程度。
 施工後にエンジンを吹かしてもそれほど白煙は出ませんでした。
 前オーナーは高速走行が多かった様ですのでその影響か、汚れはさほどでも無かったかもしれません。
 しかし、水が結構出ましたね完全燃焼したせいでしょうか。
 どうも前オーナーは割と使いッ放しな雰囲気を感じましたので、それを踏まえてエアフィルタも交換。
     
f0374987_22155105.jpg
 パッと見はそれ程でもありませんが…
     
f0374987_22155122.jpg
 裏面=吸引面はバッチリ汚れてました。交換して正解です。
 その後、10km程RECSの慣らし運転をして終了。
 プラグもイリジウムを入手済みですが、もう数百km程走った後で交換しますか。
 天気の良い週末、時間もまだ余裕がありましたから、例のリアスピーカー追加もしてみます。
 ネットで調べるとリアフェンダーの内側まで配線は来てるらしい。
     
f0374987_22155245.jpg
 外すと確かに有りました。そこから分岐配線します。
 しかし、フェンダーの内側にはこんな"サロンパス"の様な張り物が…一体何が目的なのでしょうか…
 内張も無駄に嵩張る様な感じで、ジムニー=実用車なんだからそんな所コスト掛ける所じゃないと思うのですが…
 そりゃぁ車重が重くなる分けです。
 その後戻してスピーカー設置は完了しました。
     
f0374987_22155202.jpg
 スピーカーはストックのカロッツェリアのボックスタイプ。
 これがまた計った様にこの窪みにフィットします。ちょうど良い。
 その後、音チェックしてみれば…
 もう十分改善されました。このボックススピーカーも一番下位モデルなのですが充分で問題有りませんね。
 そんな感じで、ジムニーは益々快適に?なりました。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-05-28 22:49 | Jimny_JB23 | Comments(0)

ジムニーも。

カングーでスピーカー交換した所改善されたので、同じ要領でジムニーも交換してみます。
購入直後、ヘッドユニットは交換してましたが、同時に音に物足りなさを感じてはいました。
ジムニーも簡単に内張は外せます。
     
f0374987_22071442.jpg

 しかし、毎回思うのはジムニーですらこの配線の多さ。何でこんなに必要なんですか?
 今時の車の不思議、こんなに配線が必要な理由が分かりません。それは、車が高くなるわけです。
 それはともかく。
     
f0374987_22105768.jpg
     
f0374987_22105756.jpg
 奇しくも、純正もクラリオン、交換もクラリオン製でした。
 ジムニーもヘッドユニットは使い慣れたパイオニア製にしたのですが、スピーカーはコスト重視でクラリオン製にしてみました。
 ちなみに、この10cmサイズでは唯一コアキシャルでもお情け程度のツイーターが別で付いています。
 交換後早速試聴してみます。
 しかし、何て言うか思った程の改善は感じられません。
 スピーカーの裏の空間で反響してしまっている様な、本気でデッドニングが必要なのか? 或いはヘッドユニットとの相性なのか?
 先のカングーの時程の明確な差は感じられませんでしたね、少し残念。
 ネットで調べたら、標準では付かないリアスピーカー。しかし配線と取付穴は用意されている様です。
 今回外したスピーカーを流用して取付けをしてみますか。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-05-14 22:24 | Jimny_JB23 | Comments(2)

連休の話しですが。
カングーは前オーナーの時代か、ETCやドライブレコーダーが追加されていました。
しかしその配線が心もとないか、特のドライブレコーダーが時々落ちる事が散見されました。
ETCの使用頻度は非常に低いので、以前にもヤリましたがシガーソケット方式に変更です。
又、当時としては高級なナビも有りましたが、型落ち感が否めませんでしたので、普通のオーディオに交換しました。
     
f0374987_20443139.jpg
 パネルや配線を辿ると結構な状態になりました。
 しかし、ナビ本体を取り除いた事で従来のダッシュボード下の収納が有効に使える様になりました。
 追加された配線を辿って辿って…理解するまでに時間掛かりましたが何とか修正。
 その後、オーディオ取付けも完了。
     
f0374987_20443166.jpg
 しかし、奥行きが厳しく少し飛び出た感じになってしまうのは仕方ないですね。
 ちなみに、以前VY30セドバンから外した物。日本語表示やUSB等使い勝手は良好。
 同時に、スピーカーも換えてみました。
 ここら辺の作業性は非常に良いです。
 既存のスピーカー外してみれば…
     
f0374987_20443273.jpg
 おぉ、Made in Frace の文字が。
 それだけで良い音がしそうですが(笑)
 しかし冷静に考えると、オーディオ関係ではイギリスやアメリカ、ドイツ等は素人の私でも知る所ですが、
 果たしてフランス製は?
 …そんな事はともかく。
 ヘッドユニットがパイオニアなのでスピーカーもパイオニアに。
      
f0374987_20443184.jpg
 本来は16cmクラスを使いたい所ですが、取付スペースはそれを許しません。
 アマゾンで5,000円でお釣りが来ます。更には翌々日には手元に届く便利さはさすがですね。
 取付も難なく。
     
f0374987_20443230.jpg
 強いて挙げれば、コアキシャル故の出っ張りがありましたが、該当部分をニッパーで取り除いて対処。
 反対側=運転席側はそれも無く簡単に終了。
 早速電源を入れて試聴してみれば…
 おぉ、素人耳にも以前よりもクッキリハッキリとクリアな音となりました。
 ついでに、インパネを外して切れた電球を交換します。 こちらも整備性はすこぶる良好。
     
f0374987_20443252.jpg
     
f0374987_20443224.jpg
 難なく終了。ちなみに電球は160円程。
 但し、12vでもワット数は合わず。 2.2w→3.3wかな? 少し明るくなりました。
 ここら辺は、国産車も外車も大した違いは有りませんね。
 しっかり考えれば素人でも整備は容易に出来ますね。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-05-14 21:03 | Kangoo | Comments(0)

タイヤ交換

 ジムニーも夏タイヤに換えなければなりません。
 しかし入手時はスタッドレスでしたので夏タイヤをどうするか決めかねてました。
 ホイール+夏タイヤは付けて頂きましたが、タイヤは賞味期限切れ。
 しかもノーマルよりも一回り大きな185/85R16。ノーマル車高ではギリギリ。
 このジムニーのオマケとして、前オーナー新車購入直後にタイヤ+ホイルセットで交換した為、純正ノーマル夏タイヤが手つかずで残ってました。
 せっかくですから、純正タイヤの実力を知る為にも使ってみる事にしました。
 しかし、この頂いたアルミホイルはそのまま使うには憚られる状態。
     
f0374987_20053863.jpg
 "SOUTHERN"なるホイルは中華製。こんな塗装の剥がれ方からしてたかが知れてます。
 どちらにしてもDIYで塗装してみる事にしました。 
 先ずは古い塗装を剥がします。
     
f0374987_20053747.jpg
 サンダーやワイヤブラシを使いましたが、なんとかこの状態に。
 その後、ペーパーを軽く当ててから、非鉄系用のプラサフを吹いてから(←地味に重要です)定番のツヤ消し黒で塗ってみます。
 暖かくなったので乾く時間も短くなり回数かせげます。3~4回に分けて塗ればこんな感じです。     
f0374987_20053757.jpg
 写真写りは良いかもしれませんが、しかし塗料剥がしで強めのサンダーをした為、細かな傷は残りました。
 タイヤを手組して車に付けてみます。
     
f0374987_20053739.jpg
     
f0374987_20053730.jpg
 足かけ2日に渡りましたが何とか完了。 
 ジムニーの標準装備タイヤと言えど見た目には物足りない気も…。
 そうは言ってもジムニーですから、もっとATライクなパターンのタイヤが標準装備でもいい気がします。
 ちなみに現行では更に普通車の様なパターンもあるのだとか。
 ジムニーに限った話しでは内のですが、標準タイヤ=ノーマルタイヤは新車で装着されるタイヤです。
 そんな新車で買われた方の満足を満たす上で耐久性≒摩耗限界迄はなかモチは良いそうな…。
 耐摩耗性は期待出来そうですが、肝心のオフロードは。機会があれば林道に繰り出して実力確認してみます。

 交換後の確認走行では目立った違い明らかな差は少ない気がしました。
 当然ながら舗装路での様子は充分に合格点です。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-04-29 20:20 | Jimny_JB23 | Comments(0)

タイヤ交換は

 タイヤは夏用・冬用を用意しなければなりませんが、「はてさてカングーはどうしたものか…」などと考えては早2ヶ月。
 いつもお世話になっているヤ○オクを見ていてフッと気付く。 「あれ?アノタイヤが使えるかな?」
     
f0374987_21025904.jpg
 現在休眠中。常々復活させたいと思っている某軽トラックのタイヤ。
 タイヤ・ホイールの単価が安い事を良い事に色んなサイズを試してきましたが、現在装着されてる物はちと大きすぎる様です。
 そう感じながらこの軽トラは車検切れ、そのまま保管してました。
 カングーのホイール+夏タイヤを探す折にソレを思い出しました。 
 肝心のホイールもややオフセットが"+"に振れてますが、タイヤは許容範囲内。もしかして。
     
f0374987_21030045.jpg
 無事入りました。 心配されたオフセットについても
     
f0374987_21030092.jpg
 相変わらず?でギリギリでクリア。
 と、言う事でTTサンバーとカングーさんはホイールについては互換が有りそうです。
 しかし、タイヤは155R13でカングー標準サイズからは一回り大きめ。 予想通り出だしの一回転は重たい感じが否めません。
 一方、一定速以上で流す分には慣性で回る感じで速度の維持は悪く無く、田舎で乗るには悪くないかな? 暫く様子をみてみます。
 この前のスタッドレスは155/65R13 二回り小さい位でしたが、小径に因るメリットを感じたのは以前ご紹介した通り。
 他方、155の細さは時より田舎の荒れた路面でヨレる感じが有りました。 それを考えるとタイヤ幅は165にしてみたいとも思っています。
 色々思惑は有りますが、費用対効果で考えてみます。

 そんな事はさておき。 タイヤ交換後はテストドライブへ。
     
f0374987_21030027.jpg
 先週末の画像です。悪しからず。
 ちょうど桜が見頃でした。
 いよいよこちらも暖かくなり絶好のドライブ日よりになります。純粋なドライブを楽しみに遠出をしたくなりますね。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-04-28 21:21 | Kangoo | Comments(0)