ゆがんだ数字

 当ブログを見て頂いている方には「釈迦に説法」な内容ですが。
 しかし、最近気にならずにはいられませんでしたので、ブログネタにしてみます。
     
f0374987_21364531.jpg
 全国各地に有ると思います「未使用車販売店」。
 登録済み未使用車を大量に展示して販売しています。
 恐らくは、メーカー販売店が売り上げ実績を上げる為登録された車両が流れてるのだと思います。
 しかし、これが馬鹿になりません。
 少なく見積もって、47都道府県に各10箇所程有ったとして展示車両が50台と仮定しても在庫は20,000台以上も有ります。
 当然1車種ではありませんが、しかしこの数字は新車販売台数から無視できない数字である事は明白です。
 数ヶ月の在庫と仮定して軽自動車で売れ筋として5車種と仮定しても、10,000台を軽く上回ります。
 例えば、2017年3月期、ホンダのN-BOXは販売ランキングでは19,429台売り上げた(=新車販売)事になってますが、
 果たして純粋な売り上げ、販売は恐らく半分なのではないでしょうか?
 当然各メーカー販売会社の方針やらでその数値は大きく異なるとは思います。
 そうなると余計にこの新車販売台数の本当の意味での信頼度が危うくなります。
 何が言いたいかと言えば、「お陰さまで○○年販売台数トップとなりました」的定石CMうたい文句は鵜呑みに出来ないと言う事。
 購入者が検討して、或いは目的を持ってディーラーから購入した販売台数とは異なるからです。
 これは、少し前に問題となった燃費表示問題と同じ様な感じがするのは、私だけでしょうかね。
 少なくとも、車情報系のネットでも雑誌でもこの点に触れている記事が皆無なのが見逃せません。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-04-09 22:20 | etc

セドバンからグロバンに

 先日、ポンコツ商会さんからのリーク情報からグロリア・バンを入手してしまいました。
 折しも、当方のセドバンは休眠中でしたがその経験から直列4気筒のCA20エンジンは前々から気になってはいたのでした。
 そんな背景もありまして、半ば衝動買いに近い感じでまた予算設定も絶妙で入手と相成りました。
 そんなグロバンはこの週末に車両の引き取りに行って参りました。
 同時に保管していたセドバンは残念ながらも売り出す事にしたのですが、こちらもポンコツ商会さんの所で委託扱いにして頂くことに。
 諸々話しは上手く進みまして、セドバンを臨ナンバーで自走しラストドライブを楽しみつつ持って行き、帰りはグロバンを持ってくる事にしました。
   
f0374987_23024780.jpg
 数日前に季節はずれの降雪に見まわれて心配したのですが無事に通行出来ました。富士山は雲に隠れておりましたが。
 ラストドライブでは改めてセドバンの良さ、ユルさを実感してしまい、手放すのが名残惜しく…。
 なんて思っている内に現地到着。
 (事の顛末はポンコツ屋さんのブログに書かれておりますので、お譲りします・笑) ↓↓↓
 (諸々楽しんで夢中になってまた写真をロクに撮らず終いで猛省です!) 
 早速VNY30を見聞。
 先ずは既に聞いていたエンジン不調?CA20Sエンジンのブレの様子を確認。
 エンジンかけてみれば、「スバル・レオーネ?」(しかも初代の頃の)を思い出させる様な豪快に"ベリベリベリ…"と音を立ててました。
 しかし、ポンコツ屋さんの見立て通りプラグを4本新品に交換してみれば…見事に完治! 静かなエンジン音へと無事に収まりました。
 軽くアクセルをアオッてみると、レスポンスも良く絶好調!と言った感じ。そうなれば、早速臨バン付けて近所を試走です。
 いやはや、想像の斜め上を行く位良い! 下のトルク感は圧倒的にこのCA20Sに分が有る様です。非常に乗り易い。
 アクセルのツキの良さは想定外でしたが、電子制御には無いアクセルと(フルトラ)キャブの繋がってる感が味わえます。
 対する今までの愛機に載るVG20は6気筒故の低回転域のトルクの細さは否めません。しかし、一方で中回転からの力強さ、加速の良さはこちらに軍配。
 3速+ODのコラムシフトは、ジープなんかと逆パターンで慣れが必要ですが、覚えてしまえば長いシフトストロークも楽しめます。
 内装も同じ青なせいか、運転席に座って前を見た感じは今までと同じなのに、そこから聞こえてくるエンジン音は聞き慣れた例のVGサウンドでは無く、
 直列4気筒のCA20Sが良い意味で違和感が有り新鮮! 
 バンと言う意味での扱いやすさは、こちらのCA20Sの方が上ですね。
 かと言ってVG20もダメと言う分けでは無く、これはこれでやはりいわゆる"セドバン"のアイデンティティの一つだと思うのです。
 今回のこの車両はノン・パワステなのですが、走ってる分には全く問題なし。それだけ鼻先が軽いと言う事でしょう。
 コンビニなんかの駐車場に入り、駐車する時の極低速域で改めて気付く位です。
 VY30は私的には5MTで乗るのがシフトフィールも素晴らしく良いと思うのですが、好みの問題でATもまた良いかな?と思います。
 特に先に挙げた低回転の細さを補うには、むしろATトルコンを使う方が合っているのかもしれません。(乗った事ないので想像ですが…)
 何れにしても、VY30はセドバン・グロバンの王道のユル車!
 今回納車のVNY30は基本的にはユル車なのですが、+αのゆとり?と言いますか、少々クラシカルな雰囲気の有る趣味車の面も持ち合わせます。
 アナログ感が増した、別コースと言った感じでしょうか。
     
f0374987_23024827.jpg
 前から見れば、VY30=角目、VNY30=丸目 だけでなく、フェンダーもボンネットも別物。 案外違います。
     
f0374987_23024717.jpg
 一方お尻はもう殆ど同じですね。 バンパーが年式からに因る違いくらい。
 ちなみに、テールレンズの配色の違いは、ストップランプが上なのがグロリア、ウィンカーが上なのがセドリック。
 
 すぐさま車検取得の予定はしていなかったのですが、もうウズウズします。
 帰り道もいつになく短く感じられる位に運転が楽しかったですし。
 他の車の車検有効期限の予定も勘案しながら、車検取得になりますが…お馬鹿な悩みの種は尽きませんね・笑
 それまでは、"改" の部分に該当する部分を取り外したり、ノーマルに戻したりそんな作業を進めておきますか。

 P.S.
 そう言う事で、VY30・セドバンはポンコツ商会さんの所に預けてまいりました。
 実車確認はあちらになりますが、私の方でも当然取り次ぎます。 
 ご興味の有る方、何卒よろしくお願い致します。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-04-03 23:44 | GLORIA_VNY30 | Comments(4)

原因究明

 以前にカングーのエアコン・ブロワモーターが回らないトラブル報告しました。
 その後暫くは問題無く動作していたのですが、案の定?また不動になりました。
 そこで、前回の分解から踏まえて"バイパス手術"を行うべく、再びパネル周辺の整備を行いました。
 ”バイパス手術”と言えど大した事はありません、コネクタ部分の怪しい箇所をバイパスするだけ。
 しかし!
 バイパスが難しい。一方は配線有り問題ないのですが、他方は基板直結の様子。。。。
 参りました。
 で、とりあえずは問題箇所の整備のみで延命しました。 
      
f0374987_21001473.jpg
 整備でコネクタの樹脂破損してしまいました。まぁ、1箇所だし良いか?
 焼損は前回同様ですが、仔細に見てみるとコネクタの端子に異常が見られたので修正。
 その程度ですが、元に戻しました。
 その後の動作確認ではファンモーターが回る事を確認、問題の箇所が明確になりました。
 暖かくなり暖房ブロワが無くても凌げる状況にはなりましたが、来たるべく夏に備えては直しておきたい所。
 当に少しずつではありますが当該箇所の整備を進めます。 

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-04-01 21:09 | Kangoo | Comments(0)

春になれば…

f0374987_19134469.jpg
 そろそろ、例の車が路上復帰するとかしないとか…
 そう言えば今日は4月1日ですね。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-04-01 19:16 | Dyna_BU297 | Comments(0)

お譲りします。

f0374987_22110456.jpg

 以前にも少しご紹介しましたが、私が数年所有してきましたセドバンをお譲りしようかと。
 (一番最新の画像を探したらこんな写真でした。当然こちらを向いているセドリックバンがそれです。)
 概略は以下の通り。
 走行は約18万km、私で3オーナー目、履歴がハッキリしている車両。 当然修復歴等はありません。
 グレード・DELUX(…ですがお約束のシンプルグレードです)。 エンジンはVG20、フロア5MT車、内装は青のビニールシートです。
 錆び、凹み有ります。ですが、錆びは少ない方と思われます。
 価格については20万円を希望します。抹消渡しです。
 年式等から考えて、中の中~下かなと思いますが。
 (写真に写るホイール・タイヤは付属しません。悪しからず。)
 現車確認希望等対応致しますが、私が譲っても良いかなと思える方優先とさせて頂きます。ご了承下さい。
 現状の写真等はこの週末に追加します。
 _______________________________________________________________
      
f0374987_22183808.jpg
      
f0374987_22183976.jpg
      
f0374987_22183924.jpg
      
f0374987_22183937.jpg
f0374987_22343375.jpg
 松本ナンバー、惨別。 抹消しました。
 ホイールはこのY31系のアルミ。スペーサ使用ですがこれでお願いします。
 塗装に焼けが散見されます。ボンネットはクリア剥がれも。しかし"味"として私的にはむしろ気に入ってました。
 内装青。マズマズと思います。運転席一部にひび割れ?が見られます。
 走行は17万3000kmでした。
 写真に写ってますオーディオ、スピーカー類は全て取り外します。ご了承下さい。
 長くボチボチ乗るつもりでしたので前回車検(15万5000km時)で、タイベル、オルタリビルト交換、ウォポン交換してあります。
 次はスタータ交換した方が良いかも知れません。

[PR]
# by ka2piro4 | 2017-03-17 22:20 | etc | Comments(0)